パラチアワークショップ

身体障害を持つ選手と健常者の選手がともにチームとしてチアリーディング/ポン/ヒップホップの演技を行うパラチアの講習会とワークショップを開催します。
講師にイギリスからパラチアを立ち上げたRick Rogersを招き、概要から実践まで幅広く学べるプログラムです。

※受付期間を3月25日(月)まで延長しました!

パラチアワークショップご案内(PDF)



日程2019年3月26日(火)
時間受付 11:00~ 講義/ワークショップ 11:30~16:30
場所幕張メッセ 国際会議場 中会議室201 (千葉市美浜区中瀬2-1)
対象パラチアにご興味のある チアリーディング/ダンス コーチ・選手、一般の方
参加費無料(事前申込制)
定員50名(先着順)※セッション①のみ、または②のみでも受講可
講師Paracheer International 代表 Rick Rogers(リック・ロジャース)
持ち物ノート、筆記用具、レッスン着、レッスンシューズ、昼食
SCHEDULE
11:00~受付
11:30~セッション① 講義-Disability Coaching Confidence-(※日本語通訳あり)
   内容:障がいのある選手をより自信を持って指導、サポートする方法を学びます。いかに様々なタイプの選手を
      融合させ、パラチアに適応させ、結束力のあるチームを作るか、またパラチアの醍醐味や様々な部門設定、
      パラチアの規則やセーフティルール(安全ルール)などの理解を深めながら学びます。
13:00~昼食
13:45~セッション② ワークショップ-Understanding Adaptations-(※日本語通訳あり)
   内容:より実践的にチア、フリースタイルポンやヒップホップ部門のスタンツや振付にどの様に障害を適用して
      いくか実際に動いて学びます。一般的な機能障害を検証し、補助するだけでなくより上達するための具体的
      な方法を紹介し、多く見られる問題やケースに対処できるコーチングテクニックをより深めます。
16:30 終了
講師プロフィール
Rickは2005年からチアリーディングの選手、コーチとして活動しています。
Paracheer部門の発展のための委員会の創設者の一人で、ICU World Championship 2011、2012に車椅子パートナースタンツで参加しています。
また、パラチア選手代表としてICUとECUのアスリートコミッションメンバーでもあり、Paracheer internationalの代表としても活動しています。
開催を終了いたしました。